スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ベスト16進出決定

全北も勝ったので、ベスト16進出が決定したようです。
とは言え、一発勝負のベスト16、ホームでやりたいので結果的には最終戦まで気合い入れないと行けないと…。
次のアウェイ長春は正直大差じゃなかったら負けても問題なかったりしますけどねw(当該チーム間成績が優先されるため)

試合の方は、イバがお休みでジウトン先発。マルキがお父さんの不幸のため不在で興梠、大迫の2トップ。
そのジウトンのクロスから康が速攻で決めて先制。まさかのジウトン、まさかの右足wまぁ、康は右足が使える稀なレフティだけど。この先制で楽な試合になるかと思ったけども甘かった。

先週とは別のチームのように動きがいいペルシプラ。まぁ、正確にはホームではないとは言え、鹿島よりは環境なれてるもんな。ガンバが国立で試合してるようなもんだし。
鹿島は暑さとピッチコンディションに足を引っ張られて効果的に攻められない。逆にカウンターから何本か危ないシーンを作られる。ジウトンさんがいない左サイドが穴もいいところwジョンスはすごいと思うけど、さすがにあれだけ左サイドドフリーにさせてたら厳しい。
結局、裏を取られて強烈なシュートを食らい、一度は曽ヶ端が弾くものの弾いたボールがポストに当たり、こぼれ球を詰めていたペルシプラの選手に決められてしまう。さすがに実力差が大きい相手なので後半までにはなんとかなるだろうとは思ったが、ちょっと焦りました。

しかし、この得点から目が覚めたのか?興梠が胸トラップから綺麗なシュートを決めて2点目。カウンターから野沢のシュートを弾かれたところなぜかそこに詰めていた篤人が決めて3点目。篤人は野沢へ中央からパスも出してような…。ジウトンと言い、篤人と言い、なぜそこにいるおまえら!?w(ジウトンは悪い意味です)

本当はもう1点くらい欲しいところだったけど、相手も先に足が止まってるし、そんなに厳しいプレスもしてこないし、鹿島は鹿島で中2日の試合が続いていて、次も中4日でアウェイ仙台と言うことで省エネサッカー。後半、興梠を竜太に代えた意外は康を青木、満男を伊野波と立て続けに中盤のボランチを投入。伊野波のポジションが正直よくわからないけど、CBの位置にはいなかったはずだし、ジウトンが戻ってこない穴を埋めてたたから恐らくボランチ。
船山がいるのに伊野波をボランチで使ったのが不可解ではあるけど、守備能力では伊野波の方が船山より上と言う判断なんだろう。相手は前線にスピードのある選手がいたからそのケアのために青木、伊野波が必要だったのかも知れない。
選手交代後は竜太が何本か惜しいシーンは作り出してものの得点は決めることが出来ず3-1で試合終了となりました。

なんにしても興梠に得点が決まってよかった。
しかも、トラップからシュートまでは美しい。これで得点感覚を取り戻してくれたらいいんだけど。
本人も調子はいいのにゴールが決まらないはイライラしてたみたいだし、サポは言わずもがなw
ここから仕切り直しでゴール量産!と行ってほしいな。

竜太は正直、空回りなのかどうかわからないけど、決定的なチャンスが2度合って決められなかったのは残念。
こういうチャンスを物にしてるのが竜太だと思ったんだけど、今日はちょっと神が降りてこなかったようだった。ドリブルの部分でもピッチも悪かったけど、あまり効果的ではなかった。今年はFW4人しかいないし、次の機会ではきっちり決めて欲しい。

そして、野沢・・・。11月はまだまだ遠い。

この試合、ジウトンは最初はお笑い要員だったんだけど、最後の方はタックルにも行けるようになっていた。
1試合で進化する男ジウトンw今シーズンあとどれだけ彼のエンターテイメントを楽しむことになるのだろうか。
左サイドのファンタジスタの成長は止まらない。

何にしてもアウェイで勝ち点3を取ると言うミッションは完了。得失点差はレギュレーションでは関係ないわけで暑い中で体力をいかに消耗しないかと言うのも大事なところ。前半で試合をある程度決められたのはよかった。
なんやかんやでイバとマルキを休ませることも出来たし(マルキはご不幸だけど)。欲を言えば、竜太に得点が欲しかったけど。

次は仙台アウェイ!康は地元だし、誕生日も近い。凱旋試合として欲しいね。


そうそう、オフサイドか怪しいシーンできっちり映像を流してたのはよかった。Jリーグはその辺をちゃんとやって欲しいな。審判守るのはいいけど、見る方の技術向上にも必要だと思う。メディアの方がその必要性?サッカーを見せることより選手を見せることに重点を置いてるせいかもしれないけど。


スポンサーサイト

定位置奪還

首位と言うのは落ち着きますね。
暫定ですけど。4月18日の広島戦できっちり勝てば問題ないんですけどねw

IMG_1333.jpg

ペルシプラジャヤプラ戦からは打って変わっていいお天気。
寒いかな?と思ったけど、日がさしててむしろあったかいぽかぽか陽気。
観客も5倍くらい集まって、気持ちもなんか暖かい。

開幕戦のメンバーからフェリペが康に変わったメンバー。
ここまで頑張ってジョンスが怪我で抜けてた穴を埋めてた伊野波がはずれてジョンスが先発。
ジョンスのレベルが鹿島のCB陣の中で図抜けてるとは言え、ちょっと伊野波がかわいそうと思ってしまう。
むしろ、ジョンスと伊野波のコンビを見たい。

去年は鹿島でシュート0と言う不名誉な記録を作った山形もさすがに今年はシュート0と言うわけではなく、先にFKから1本目のシュート。長谷川悠がいない代わりに田代が前線で張ってた。鹿島DF陣は田代への接待?なのか田代へのマークはちょっと緩め。

攻めてるのになかなかシュートが打てず、イライラし始めたところでCKから正秀がヘッドで先制。
俺が伊野波だったら悔しくて泣くぞ。
とにかく、ジョンスは高いし、速いし、足元も正確だし、韓国代表スタメンCBと言うのも納得。
岩政はなぜ代表に選ばれないのかをジョンスから学ぶべき。と言うか、学んだ結果が最近のフィードへの意識につながってるのかもしれないけど、そんなにうまくないんだよな・・・。
伊野波はスピードとフィードと言うところではいいところ言ってると思うけど、やっぱり高さがってところが不安。
伊野波ほどの力を持ってれば、ジョンスからいろんな物を吸収して、もう一段上に行けると信じてる。より強くなるための試練なんだろうな。

とは言え、この日のヒーローはなんと言っても遠藤康。
ジョンスのフィードを丸木が落として、それを石川がクリアするも康が拾って、左足一閃!
最初GKが触ったから防がれたと思ってちょっと油断しちゃったら入っちゃってたよw
2点目は篤人からのクロスを受けて、反転してからシュート。ポストに当たるもGKの背中に当たってゴール。
山形のGKからすれば災難な1日。
持ってる男はどんな形であれ結果が出るな。

IMG_1374.jpg


ゴールと言う目に見える結果以外でも康は切れてて、度々スルーパスを通してた。
守備への意識がちょっとフェリペより低いけど、決定的なパスやゴールと言うところで今のところフェリペより上。
このままならフェリペと本山が復帰してもふたりともベンチとベンチ外じゃないのか?日程が過密だからこの3人を疲れの状況に応じて使い分けられるのは非常に心強い。あとは野沢を外しても大丈夫かどうかを試せたらいいんだけどな。過密日程の疲れからか病気の影響かなのかわからないけど、ボールが止まってないところでのプレーが乗ってる時の野沢と比べるとちょっと心許ない印象。

しかし、いいことばかりでもなかったのがこの試合。
3-0にしてから省エネに意図的か無意識かわからないけど、なってしまって、山形に1点返されてしまったのが残念。
しかも、アシストが誓志でゴールが田代。接待か?情けか?
でも、誓志が入ってから山形もちょっとボールが回るようになったし、アシストのクロスはいいボールだったと思う。田代になぜちゃんとマーク行ってないのかがわからないけど。

それに、2トップ。開幕戦からなかなか決められない。丸木なんか去年から100ゴールって言ってるぞw
興梠も体は切れてるのに、シュートが入らないから余計なことしちゃって余計にゴールが遠くなってる印象。
インドネシアではなんでもいいから点を決めて、得点感覚を取り戻して欲しい。

IMG_1339.jpg
IMG_1489.jpg


鹿島寒すぎ!

ホットワインが一瞬で普通のワインになるんですよw
風強くてモツ煮が吹っ飛んで行くんですよ。
ありえないですよ。
IMG_0979.jpg


ハーフタイムに動くと寒さで筋肉が硬くなってて足がつりそうになるんですよw

そりゃ35度のところからやってきたGKは動き少ないから足攣っちゃいますよw

今日のよかったこと探し。
小谷野公式戦初出場
大迫実質1G1A
マルキが得点感覚取り戻した?
イバの年1ゴールが記憶に残るクロスだった。
ジウトンの超高度なオフサイドトラップが見えた(あれは空振りじゃないんだよ!)
しかおが花粉症だと言う真実が発覚した。
しかおはどうぶつビスケットがおやつ。

興梠師匠はもうなんと言うか。
磯の必死の興梠コールも実らず・・・。新チャントやめて、旧チャントに戻してまで応援してたのに。

あと相手が引いてるからって単純に前線に人を集めた3トップは機能しないってのもわかった。
サイドが有効に使えないし、中々で行きたがるし、サイド使えても中がいない。サイドにいつも連動性がなかったような気がした。

と言うか、中盤すかすかで野沢が不調だからどっちかのサイドが薄くなっちゃってサイドチェンジとか効果的じゃなくなっちゃうんだよな。かと言って中に行くと人一杯で大渋滞。
ボールへ二人同時に反応しちゃって邪魔しちゃってるし。

普段やりなれてないことはやっちゃ駄目っすな。

3月24日(水) AFCチャンピオンズリーグ2010
鹿島 5 - 0 ペルシプラ (19:01/カシマ/4,708人)
得点者:39' 新井場徹(鹿島)、45+1' マルキーニョス(鹿島)、66' 小笠原満男(鹿島)、68' 大迫勇也(鹿島)、76' マルキーニョス(鹿島)


...READ MORE

Nack5初勝利!大宮戦

Nack5スタジアム初勝利です。

苦しい苦しい試合でした。

開始早々にフェリペが負傷交代。
主導権は握るも今節も決められないFW・・・。

しかし、あっけない物で、興梠に代わって入った大迫がマルキのクロスに合わせてファーストタッチで先制。
京都戦の反省からすぐに青木を投入し、時間を潰して試合終了。

大宮はラファエル欠場の影響が大きかったのかも知れない。
右は藤本、左は内田智也を中心に攻めてきてたけど、中の迫力の部分で物足りなかった印象。
岩政がちょいちょいミスしてくれたのでヒヤヒヤさせられましたが・・・ハイボールの処理は間違いないんだけどね。

ロングボールから相手の裏を狙うと言うプレイは、相手への疲労度の蓄積を考えても有効だったようで、決定的なチャンスを作り、大宮の疲労も半端なく、おかげでずっと集中してた大宮DFの穴を大迫が突けたと言うのもあると思う。
チャンスは作れているのに1得点ってのはやっぱり寂しい。

正直、2週連続でもどかしい試合が続いてイライラするところもありましたが、勝ちは勝ち。
引き分けだったら目も当てられない。

幸い、水曜はペルシプラが相手です。まだ見ぬ相手ですが、さすがにゴールラッシュとなるでしょう。
そこでゴールの感覚を思い出して欲しいところです。

IMG_0702.jpg


京都観光写真

京都観光には梅の季節と言うことで北野天満宮を中心に回りました、自転車で。

二条城から晴明神社、北野天満宮、龍安寺、仁和寺、白峯神宮、東山花灯路と回りました。

写真をいろいろ撮ったのですが、長くなるので、続きを御覧下さい。

個人的には、弥太郎伝を見てる関係で二条城が一番楽しかったですね。
英語の観光ガイドがいたので英語の勉強がてら、着いて回っていましたが、いたるところで「This place is the most important place of this castle.」と言うセリフを聞きましたw
mostのバーゲンセール。

金閣寺は商魂逞しいと言いますか・・・鐘つき一回200円、お椀を置いて、投げ入れることができたら幸せになると人を騙してお金を投げさせる椀が2個。金箔募金箱でもおけばいいのに。

仁和寺は有料の御殿は行かなくてもいいかな?桜の季節じゃないからいまいち感動しない・・・。

白峯神宮は、毎回思うけど、蹴鞠の神様なのでサッカーに必要なフィジカルコンタクトの部分が足りないんじゃないかと思うんですが、そういう無粋なツッコミはしてはいけないんですね。
康がユース時代所属していた塩竈FCも提灯を奉納してました。

しかし、東山はいつ行ってもすごい人ですね~。


...READ MORE

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。