スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


とりあえず今季総括

リーグ天皇杯、残り6試合ありますが、とりあえず、カンペオナートは一区切り。
あとは2位を確保と言う戦いなので…

名古屋おめでとう。

死ぬほど悔しいですが、多分名古屋が喜んでる所を見てるであろうテレビ組の方がつらいはず。現地は呆然で動けない人が多数。拍手もあったけど、関西鹿かな?
あんまり実感がない。

今日の試合もそうだけど、本当に今季は下位への取りこぼしと引き分けの多さが全てだと思う。
守備もいいし、攻撃も点取ってる。でも、勝てない。
ここぞで勝てない、守りきれない。その集中力の欠如といつか点が入るだろうと言う慢心と1点取ったら守り切れるだろうと慢心。この辺りかな?と。

一方の名古屋。鹿島の試合以外だとテレビで神戸戦と現地だとFC東京戦を見たけど、ほとんど負け試合を粘って粘って、最後の最後に得点して勝つ。綺麗に勝つわけではないけど、非常に粘り強い。この辺りは嫌いなあの人の加入が大きいんではないかと思う。名古屋って今までは綺麗なサッカー、攻撃的なサッカーって言ってたけど、事勝負になるとちょっと淡泊というか、いいサッカーしてるからいいでしょ?って感じだった。それが今年は闘莉王が入ったことで絶対勝つんだ、泥臭くても勝つんだ!と言う強いリーダーシップを発揮していいサッカーをしてる集団を駄目なときには駄目なりに勝つサッカーをするようになったと思う。逆に上位にはあまり勝ててないけど、下位はほぼ全勝。本当に凄い。リーグを勝つためには直接対決に勝つことよりも絶対取りこぼさないこと。こっちの方が大事だと思う。浦和が強かったときもそうだった。

鹿島が優勝できないときは大体取りこぼしは少ないけど、上位に勝てないと思ってたのが、今年はその逆で上位には勝てるけど、取りこぼしが多いと言うのが個人的には来年に向けて不安なところです。

直接対決では余裕で勝ちましたけど、名古屋は総合的に本当に強かったと思います。


スポンサーサイト

鬼門突破

IMG_3358.jpg
IMG_3354.jpg
こんな等々力アウェイ見たことないってな具合に気合いの入った鹿島ゴール裏。
2階でもほぼみんな立って応援。凄い雰囲気でした。

とにかく結果が大事だった。
審判は糞だけど、相性だけはいい扇谷。期待はしてみたが、相変わらず糞審判だった。
中村の肘鉄とか森の蹴りとか糞プレーを総スルーする姿は感動すら覚えましたが、まぁ、勝ったのはやっぱり扇谷との相性のよさですね。

これで等々力今世紀初勝利。前勝ったのが2000年の前に川崎がJ1だった頃とかなんとか。等々力で勝った記憶がないもんな。後ろの席のおじさんなんか満男のゴールの段階で泣いてたもん。早いよw野沢のゴールだと思ってたんですけどね。


...READ MORE

捕鯱

残り5試合、勝ち点差8。
2007年よりはましな勝ち点差です。最後まで信じて戦う姿を選手たちは見せてくれました。

IMG_3171.jpg

IMG_3172.jpg


...READ MORE

お菓子争奪杯決勝2010

ジュビロ磐田、12年ぶりのナビスコ勝者おめでとう。
サンフレッチェ広島も同点ゴール後は面白い試合をありがとう。
史上に稀に見る馬鹿試合で、90分終了直前からは目の離せない展開になって非常に面白かったです。

IMG_2882.jpg
IMG_2883_20101103234950.jpgIMG_2872.jpg

もうすっかり試合前にやらないといけないみたいな風潮になってるコレオ。
今年は広島がでかいユニフォーム、磐田がチームフラッグ。地味だなと思ってたら、広島はユニを下げると黄色のボードでナビスコカップが現れる演出。ナビスコは☆とかカップを強調したコレオをやると負ける傾向があるからどうなるかな?と思って見てたけど、やっぱり負けちゃいましたね。

この日の朝にグレズリーと戦って殺す夢を見たんですが、それは何かの予兆だったのでしょうか?


...READ MORE

新潟

IMG_2618.jpg

新井場の今季初ゴールで追いつくもアディッショナルタイムの失点で敗戦。
アウェイ新潟が苦手?
先週よかった本山システム4-3-3?とも4-2-3-1?ともとれるシステムは野沢が欠けると回らないようで量産されるミスパスの山。

後半になってから野沢を入れて回るようになったもの、カウンターから大島のポストからマルシオの得点、カウンターからチョヨンチョルにサイドを攻められ、最後は本間のミドル。シュート数は多いものの積極性のなさは間違いなく、チャンス自体は少なかった新潟にやられる展開となりました。新潟は新潟でパスミスが多かったから負けたくなかったな。

これで首位名古屋とは勝ち点差11。いよいよ厳しくなってきましたが、勝たないことには来年のACLすら怪しいので、なんとか来季に繋がる戦いを見せて欲しいところです。


...READ MORE

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。