スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


中田浩二海外移籍について

移籍市場から見た2010年以後のJリーグ(前編)

■移籍ルール変更の先駆けとなった、中田浩二のケース

中田浩二は2005年にトルシエ監督(左)率いるマルセイユに移籍した【Photo:Mounic/PanoramiC/AFLO】
――中田のケースは最初の事例だったんでしょうか?

 厳密にいえば、高原(直泰。現浦和)が磐田からハンブルガーSVに行った時には契約満了だったんです。しかしながらHSVは日本の慣習を考慮して、いくらかのお金を払っています。だから当社は、中田のときも同じことを試みたんです。マルセイユに対して「恥ずかしながら日本は、ボスマン判決以前のルールが残っているので、そのへんの事情も考慮してお金を一部払ってくれないか」と。中田が自分の給料の一部を削減して、それを当時でいう移籍金、今でいう違約金に充てようとしたんです。それでも、鹿島側からは拒絶されてしまったわけです。


当時5番のユニフォームを持ってたくらい中田のことが好きだったので、未だに彼を見ると複雑な気分になるくらい当時は傷ついたものです。
なので、当時のことは今でもよく覚えてるけど(たかがだ5年前だしね)、靭帯断裂から復帰したのが2004年の5月。夏くらいにはクラブから契約延長の申し入れをするも、契約自体は中田側から「1年プレーできたら契約したい」との旨があり、契約は保留。オフに契約するとの口約束の元でマルセイユの練習に参加するも、向こうでの評価が高くフランスでプレーしたいとの本人の意向が強く、鹿島とは国際ルールでは契約切れの関係からフリートランスファーとなったわけです。このときはクラブフロントも意識が甘く、以後、主力選手とは確実に複数年契約を結ぶようになりました。一昨年の中後のレンタル移籍に関しては疑問ですが、完全にしなかったのには何か意味があるのでしょう。

違約金に関しては、マルセイユ側から3000万円程度鹿島に支払うという報道がなされたと記憶しています。今ではJもFIFAと同じルールなので移籍後に移籍金を要求することはできないのですが、当時はローカルルールが残っていたので、違約金を受け取らなかったことで鹿島にはここから23ヶ月間、中田がJに復帰する際に、優先交渉権と他のクラブへ移籍する場合には移籍金を請求できる権利が残ったのです。当時は、中田ほどの選手を3000万と言う低い評価で他クラブへ移籍させることはできないと言うクラブ関係者のコメントが報道されていたかと思います。フリーで移籍するというのは、確かに海外に移籍しやすいけれど、違約金を払うほどではない選手だ、と言う相手クラブから評価されている裏返しだと言うことを心にとどめて置く必要があると思います。

当時、鹿島は、クラブにも選手にも悪くない選択をしたと今では思えます。
そのことを引き合いに出して、いまさら鹿島を移籍市場に対応できなかったクラブかのような批判をされる筋合いはないと思います。

それに、ローカルルールとして、移籍金制度というものがあることに対して、どうして恥ずべきことだと言う認識なのかがわかりません。そもそものボスマン判決自体がEU内の話だったはず。後にFIFAの移籍ルールも適応され、順次このルールに対応するようにとの通達が来ましたが、これもここ数年の話だったと思います。2年くらいJは無視して、今年になって対応したと言うのが本当のところ。それを恥ずべきものとヨーロッパ基準で見ているからこの代理人が駄目な理由なんだと改めて思いました。

鹿島と言うのは、海外移籍に比較的寛容なクラブです。中田の移籍に関して、鹿島が厳しい態度を取ったのは手順を踏まなかった選手代理人側にあったと私は思います。


スポンサーサイト

ボールボーイっていうかゴールボーイ


最初、何の動画かわからなかったんですよ。

ブラジルで世紀の大誤審 ボールボーイの得点認められる

こういうことらしいwww
これはないwww
どう間違えたら、あれがゴールになるんだ?www
サッカーのルールを知らないと言うか、前日に恋人にフラれるか何かして放心状態になってたか、むしゃくしゃしてたとしか思えないw

このボールボーイもボールボーイで、ホームのチームが負けてるのに、さっさと相手チームにボール返さないと時間稼がれてしまうでしょうか。でも、ゴールになったから結果オーライかな?www

それにしても、この誤審はwww
世界レベルっていうのは家本とかそういう次元ではないのかもしれない。


よし、とにかく頑張れ

小笠原満男選手の期限付き移籍について
いろいろ噂はあったけど、移籍が決定です。
テレビで成田の満男を見たけど、得点したときでもなかなか見せない満面の笑み・・・。

メッシーナってのが引っ掛かるけど、成功はして欲しいと思います。
でも、イタリアではファンサはしないと多分ダメだと思うぞ。

そして、本山の検査結果も・・・。
全治4週間ってorz
帰ってくるのはシーズンも終盤?
若手の台頭を期待したいね!


他サポには負け惜しみにしか聞こえない代表選考考

鹿島からは今回の代表には選出0。

どうせ、たかだかアジアカップ予選レベルなわけです。
セレソンなんかは本戦じゃないとベストメンバーは揃わないわけです。
この時期に呼ばれても4年後呼ばれるとはかぎらんのです。
つまり、こんな糞暑い中にお盆で移動が糞大変な新潟なんかに行かずに自チームで調整する方が楽である。
鹿サポならみんな、代表に苦労させられてるのわかってるよ。あげく他サポには紅白戦要員なのに鹿島枠と揶揄される始末。今回は誰も千葉枠とか言わないよね。

オシムのしたいサッカー鹿島サッカーっていうのは対局にあるわけ。ジーコのしたいサッカーっていうのは、日本では鹿島だけだと思うわけ。オシムは人を動かすサッカー。ジーコはボールを動かすサッカー。能動的なサッカーと言う意味では千葉も鹿島も似た様なもんだけど、その方向性は全くの逆。

監督だって人だから好みがあるのはわかるし、今回みたいに準備期間が短い場合は自分の教え子とか一つのチームから選ぶって言うのはわかるけど、ジーコのときと方法論は似たようなものなのに批判めいたものが全く出てこない現状になんか違和感を感じる。まぁ、今年これだけ失点してれば、岩政にしろ青木にしろ篤人にしろ選ばれないのは仕方ないところか。ヤナギも土曜の試合、あれは決めて欲しいよ・・・。深井と野沢はスタメンじゃないから選ばれないのかもしれないけど。満男は走らないと言ってる奴は試合を見てなさ過ぎだな。多分、鹿島の中で一番走ってると思う。でも、満男の走りとオシムの要求する走りは質が違うのも事実。W杯ドイツ大会前のオシムのコメントでも満男は王様タイプだから彼を中心にチームを作らないと難しいと言った趣旨のコメントもあったから前々から選ばれないとは思ってたけど、本人は悔しいだろうな。

ただ、今回のことで代表が~といい訳出来なくなったのも事実。今年は何が何でも3冠だな!
代表より鹿島が強いと言わせてやれ。


満男海外へ???

MF小笠原が去就で月末に話し合い
鹿島の日本代表MF小笠原が、今月末に海外移籍か国内残留かの方向性をクラブ側と話し合う。既にW杯後、海外からオファーがあった場合は交渉の席に着くことをクラブ側と確認済み。欧州主要リーグの移籍市場が開いている8月末までに移籍が実現する可能性がある。現段階で具体的な打診はないが、鈴木満取締役強化部長は「Jリーグも再開するし、月末には本人と今後について話し合いたい」と方針を示した。


打診がないのに話あってもねぇ・・・。
打診があったらちゃんと話させろよ?!ってことですか?
それとも、来るか来ないかもやもやするのも嫌だからきっちり海外には行かないと言わせるつもりなのか?

とにかく、フリーで移籍とか変なことだけはしないでね。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。