スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


狼退治

IMG_3539.jpg

IMG_3544.jpg

IMG_3666.jpg

天皇杯なので結果が大事だと思います。
セレッソにやっとこさ勝利。
マルキは怪我の影響?かベンチ外、満男と本山も温存。鹿島にはしては思い切った判断だったと思います。

正直、前半のセレッソの糞過ぎて、こんな糞チームに負けたのか…とものすごくがっかりしたものです。
前半は中盤スカスカ、セカンドは全て鹿島が拾い攻めると言う盤石の出来。得点も野沢のFKを華麗に茂庭がヘッドで決めて先ず1点。その後、同じような位置で再びFKをゲット、今度は華麗に野沢が直接決めて2-0と引き離して前半終了。

後半には中田に代えて、満男を投入。一方セレッソは羽田を下げてFWの永井を投入して攻撃に転換。
この選手交代とハーフタイムの意識付けの問題か…後半に入って攻め込まれる。
アドリアーノに何度も惜しいシーンを作られるも曽ヶ端がセーブし、なんとか難を逃れるも、クロスの処理を曽ヶ端と岩政で迷ってしまい、アドリアーノにフリーで打たれてしまい1点返される。
終盤に大岩を投入して、5-4-1にすることで守備を固めて何とか逃げ切り。

今シーズンも残り7試合。全部勝つだけ。


...READ MORE
スポンサーサイト

ロアッソ熊本戦

一部では馬鹿ダービーと盛り上がってた?みたいですが、マスコットが鹿と馬だからって早々盛り上がる物でもないですよね。しかも、馬鹿って…

IMG_1228.jpgIMG_1233.jpg

個人的には藤田俊哉とかカレンとか松橋とか観たかったですが、出てきたのはカレンだけと言う。
凄いと噂のブラジル人ファビオ(ブラジルにファビオって何人いるんだ?w)も出てこず、4-5-1の布陣でラインを形勢。湘南を思わせる超守備的布陣。守ってカウンター、PKでもOKと言う割り切った試合をしてきました。最初のカレンのビッグチャンスやフェリペへプレッシャーを掛けてミスを誘って同点に追いついた所まではよかったんでしょうが、前半のアディッショナルタイムにセットプレーから岩政が決めたことで鹿島は無理をする必要がなくなり、後半はなすすべなく試合終了。熊本は後半ビハインドにも拘わらず引きこもったままで後半シュート0本。非常にもったりした試合となりました。引き籠もり戦術で来る相手が多いので仕方ないかな?とは思いますが、1失点したのは非常に残念でした。立ち上がりのばたばたしところで点を取られそうになった以外は非常に安定した試合だったんですけどね。




...READ MORE

6-0で快勝

相手は中1日ですからね。
最後はシュート外すだけでブーイング。無茶苦茶です。

IMG_9357.jpg


...READ MORE

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。